運動は、「生きる」を強くする。

お問合せ
お申込み

03-6447-2454

受付時間 平日9:00〜17:00

2019.08.05

【レッスンエピソード】~夏の短期体育教室(2次日程)~

【レッスンエピソード】
~夏の短期体育教室(2次日程)~

皆さん、こんにちは。
アクア・子ども体育教室「からだの森」の岡田です!

現在、からだの森では夏の短期体育教室を開催しております。
先日、2次日程(7/30、31、8/1)が終了いたしましたので、1次日程に引き続きお子様たちの成果をご紹介したいと思います。

―――――――――――――――――――――

●小学3年生 女の子
運動の苦手意識が強く、体を動かす機会も少ないため「自信をつけたい」と今回の短期教室にご参加いただきました。

初めは1回か2回しか跳べなかった<縄とび>の前跳びが、最終日には平均20回程跳べるようになり、挑戦したことのなかった後ろ跳びも10回程跳べるようになりました。

また、人生で初めての<跳び箱>に挑戦し、最終的には6段まで跳ぶことができました。

ご本人様も楽しく運動に取り組むことができ、「またやりたい!」と自信がついたご様子でした。

●小学2年生 男の子
<鉄棒>の逆上がりができるようになりたいという目標があり、今回の短期教室にご参加いただきました。

逆上がりに必要な腕の引きつけと足の振り上げを分解して練習。特に、腕の引きつけを意識して行いました。

そして、最後に補助なしで逆上がりに挑戦。

見事一人で逆上がりを成功させました!

●年長 男の子
まだ行ったことのない運動が多く、どのくらい出来るのかご存じになりたいとのご希望で、今回の短期教室にご参加いただきました。

<マット運動>では、でんぐり返しのような動きは出来ていましたが、回って寝た状態で止まってしまったり、手をついて何とか起き上がる状態でした。
そこで、回る前の構え方、起き上がりのポイントを練習し、最終的には手を使わずスッと立ち上がるように前転が出来るようになりました。

<跳び箱>を跳ぶのは生まれて初めてとのことで、踏み切りから手のつき方、跳ぶ時のポイントを一つ一つ練習し、最終的には4段まで跳べるようになりました。

―――――――――――――――――――――
以上が今回の短期教室のエピソードです。
暑い中、元気に参加頂きましてありがとうございました!

尚、今夏短期教室 最終日程となります【4次日程(8/20、21、22)】は
今週【8/8(木)17:00】までがお申込み締め切りとなっております。

この夏、お友達よりも一足先に苦手を克服したい、得意な技を伸ばしたいお子さま
まだやったことのない運動に挑戦してみたいというお子さま
3名様までの少人数クラスで、きめ細かくレッスンをさせて頂きますので、是非お気軽にご相談ください。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております!