運動は、「生きる」を強くする。

お問合せ
お申込み

03-6447-2454

受付時間 平日9:00〜17:00

レギュラークラス

1クラス3名様の少人数制クラスを導入。お子様の月齢に応じた通年カリキュラムを策定し、成長、発達状況を見極めつつ、体育能力の向上を目指します。

また、単に体育種目だけの習得だけを目指すだけでなく、コオーディネーショントレーニングを導入し、感覚神経から運動神経に至るまで、お子様の総合的な運動能力と脳力を活性化していきます。

【コオーディネーショントレーニング】

人の身体には、目や耳などの感覚器から入ってきた情報を脳が上手に処理し、
カラダの各部に的確な指令を出す神経回路があります。この回路の働きを高めるためのトレーニング理論です。

レギュラークラスは、
以下の年齢に分かれています

キンダー

(3歳~年中)

手先や四肢などを積極的に動かすことを主眼に、様々なからだの動かし方を学んでいただきます。
また、クラスを通じて自律性、協調性、マナー等を学びつつ、体育の本質的なココロとからだの発育、発達を促進してまいります。

プレゴールデンエイジ

(年中~小学1年生)

運動神経系が80%発達する時期を狙い、学校体育種目を通して「跳躍力、柔軟性、敏捷性、バランス力、巧緻性(うまさ)」など総合的な運動能力を培っていきます。
小学校に入る前後に、運動神経系の能力を引き上げるカリキュラムとなっています。

ゴールデンエイジ

(小学1年生~小学6年生)

この時期は、運動神経系の発達がほぼ100%確立される時期になります。本クラスでは、体育の基本動作から高度な技術(テクニック)の習得を目指すとともに、他のスポーツにも転用可能な運動神経回路の確立を目指します。

プレゴールデンエイジ ゴールデンエイジ
3歳~年中 年中~小1 小1~小6

5歳までに『神経系』が80%成長する。

色々な運動で体を動かすことが大切。

興味があることをさせる。

遊ぶことが大切な時期。

手先が器用に使えてくる。

歩行の進歩が見られ、バランスをとる能力がつく。

知能面では、数が分かり始めたり、親の言葉や行動を真似る。

12歳までに『神経系』がほぼ100%確立される。

体育で行う種目を事前に体験する。

道具やルールを使った運動

成長に個人差が出てくる時期。

自分の気持ちや主体的にお友達をつくる。

中間反抗期

一度、身についたことは、忘れにくくなる。

基本動作から高度な技術(テクニック)の習得。

道具やルールを使った運動

色々なスポーツを体験させる。

低学年→運動はまだ不器用で、後期には細やかな筋肉が使えるようになる。眼球運動および目と手の協応がうまくできるようになってくる。

中学年→細やかな筋肉を使えるようになり、器用さが増す。眼球運動および目と手の協応はかなり安定する。運動には休養も必要であることを理解し始める。

高学年→自分の能力に合った運動を選ぶことができる。他人と協力し、チームプレーを好む。

年齢や学年ではなく、『その子』の成長に合わせた運動が大切。
プレゴールデンエイジ
3歳~年中

5歳までに『神経系』が80%成長する。

色々な運動で体を動かすことが大切。

興味があることをさせる。

遊ぶことが大切な時期。

手先が器用に使えてくる。

歩行の進歩が見られ、バランスをとる
能力がつく。

知能面では、数が分かり始めたり、
親の言葉や行動を真似る。

年中~小1

12歳までに『神経系』がほぼ100%確立される。

体育で行う種目を事前に体験する。

道具やルールを使った運動

成長に個人差が出てくる時期。

自分の気持ちや主体的にお友達をつくる。

中間反抗期

ゴールデンエイジ
小1~小6

一度、身についたことは、忘れにくくなる。

基本動作から高度な技術(テクニック)の習得。

道具やルールを使った運動

色々なスポーツを体験させる。

低学年→運動はまだ不器用で、後期には細やかな筋肉が使えるようになる。眼球運動および目と手の協応がうまくできるようになってくる。

中学年→細やかな筋肉を使えるようになり、器用さが増す。眼球運動および目と手の協応はかなり安定する。運動には休養も必要であることを理解し始める。

高学年→自分の能力に合った運動を選ぶことができる。他人と協力し、チームプレーを好む。

[補足]
12歳までに『神経系』がほぼ100%確立されると言われているため、様々な運動をすることが重要です。それにより、物事を考える/身体を正しく動かす/考えた通りに身体を動かす、などができるようになって「運動神経」が養われます。ちなみに、「聴覚・視覚・触覚・嗅覚」など体外から受けた刺激を脳に伝達する神経のことを「感覚神経」と呼んでいます。

パーソナルレッスン(マンツーマン)

事前のヒアリングを実施させていただき、目標等をお聞かせいただいた上で、個別カリキュラムを作成させていただきます。

小学校受験対策(マンツーマン)

体育種目がある受験校に対して過去の出題傾向を分析し、受験対策に特化したレッスンを実施いたします。

受験対策専門の講座もございます。詳しくはお問合せください。