運動は、「生きる」を強くする。

お問合せ
お申込み

03-6447-2454

受付時間 平日9:00〜17:00

2020.04.14

【からだの森コラム】~ご自宅でできる運動のご紹介~

皆さん、こんにちは!

アクア・子ども体育教室「からだの森」の岡田です。

 

新型コロナウイルスの影響により、幼稚園・小学校等の休校期間が長引いている中、

お子様、保護者様共にストレスが溜まっている状況かと思います。

ストレスを感じている時には、運動をすることで身体の血液循環が促進され、

頭がすっきりし、ストレス解消につながります。

 

そこで今回は、「自宅近くや公園等で運動できる環境がない」「家の中でできる運動が思いつかない」

という方に、お家でできる運動をご紹介したいと思います。

※今回も前回に引き続き写真ではなく、イラストでご紹介させていただきます。

前回のコラムはこちらから

 

 

■おしり歩き ★姿勢改善や股関節の可動域を広げるために有効な運動です★

長座の姿勢をとり、腰を左右交互に動かしながら前や後ろに進んでいきます。

床を擦るのではなく、お尻を左右交互に浮かして進行方向に突き出していくイメージです。

 

 

■反応トレーニング ★反射神経や集中力を鍛えるために有効な運動です★

合図に素早く反応してからだを動かす運動です。

合図の種類:音が鳴ったら動く、ボールが落ちたら動く、指折りでランダムに数字を表示し

      「3」がでたら動く、後ろからタッチされたら動く、、、等

からだの動かし方:うつ伏せ・仰向け・体育座りetcから合図が出たらダッシュ、合図が出たら

         その場ジャンプ、合図が出たら手拍子、、、等

 

 

■手押し車 ★肩の力や体幹を鍛えるために有効な運動です★

二人一組で足を持ってもらい、腕の支えだけで歩きます。

初めは、低い高さから挑戦し、慣れてきたら徐々に持つ高さを高くしてもらうことで

負荷が強くなっていきます。

 

 

■ボールのコントロールトレーニング ★ボール投げのコントロール能力を鍛えるために有効な運動です★

仰向けになり、胸の前でボールを構えて、真上に真っすぐ投げてキャッチします。

初めは両手投げから始め、コントロールできてきたら小さなボールを使い、頭の横から片手投げで挑戦しましょう。

 

 

この時期だからこそできることに挑戦して、レベルアップしていきましょう!!

是非、実践してみてください!

 

★お子様の発育発達に関するメールマガジンを配信しています!
ご登録につきましては、誠にお手数ですが、下記ページよりご登録くださいませ。